妊娠・出産

妊娠後期は体がだるい&眠い??原因と対処法とは??

投稿日:2015年7月26日 更新日:

妊娠生活もいよいよ終盤の妊娠後期。
そんな妊娠後期には、『体がだるい』『眠い』という症状がよく聞かれます。
妊娠後期のだるさ&眠気とは何が原因なのでしょうか??
『体がだるい』『眠い』時の対処方法も合わせて紹介します☆
 

妊娠後期の《体がだるい》&《眠い》について。。

妊娠後期っていつから??

まず、妊娠後期とは。。。
妊娠8カ月から10カ月のことを言います。
 
8カ月頃には胎児の動きが一番活発になる時期。
おなかも大きく重くなるため、
寝苦しくなることが多いでしょう。
 
 
 

妊娠後期の体の変化

9カ月に入ると、おなかはますます大きくなり、
動くのがだんだんしんどくなってきます。
動く時には、慌てず、ゆったりと動くようにしましょう!!
 
子宮に押しあげられ、
胃のもたれやむかつきなどの不快な症状が現れます。
つわりの時のように、少しずつ何か食べて、
頑張って乗り切りましょう!!
 
更に、子宮が大きくなり、
膀胱も圧迫されるため、
尿もれや頻尿に悩まされる方もいらっしゃるのが事実。。。
 
我慢せずに、トイレは小まめに行きましょう!!
仕事上なかなかトイレにいけないという人は、
尿もれは専用のパッドでケアしましょう☆
 
 
 

妊娠後期の『体がだるい』&『眠い』の原因とは??

妊娠後期の『体がだるい』&『眠い』という症状。。。
その原因は、複数考えられます。
 

①お腹の大きさ

まずは、お腹が大きくなったから。
妊娠後期になると、お腹は大きくなり、
心臓や肺に負担がかかり、呼吸もあがりやすくなります。
 
そのため、体力を消耗しやすくなります。
消耗した体力を回復するため、体が睡眠を求めているんですね。
 
 

②ホルモンバランスの関係

次に、ホルモンの分泌です。
妊娠後期になると、眠りを抑制するホルモンが出ます。
 
この眠りを抑制するホルモンが出ているのに、
昼間に眠気が出る理由は、ホルモンのせいで寝つきが悪くなり、
睡眠が浅くなるからです。
 
 

③睡眠不足になりやすい

他にも、お腹が大きくなっていることによって、
膀胱が圧迫され頻尿になり、
夜中に何度トイレのために目覚めてしまうため、
睡眠不足になってしまいます。
結果。。。眠さを感じるというわけです。
 
 

④代謝の悪化

また、妊娠後期にだるいと感じる理由は、
睡眠不足も大きな要因ですが、代謝の悪化も考えられます。
 
妊娠後期になると、お腹が大きくなり、
動きにくくなるので運動不足になりがちです。
また、ビタミンやミネラルも赤ちゃんのために使われるので、
栄養素は基本的に不足しがちになります。
 
そのため、体の代謝が悪くなり、
体がだるい状態になってしまうのです。
 
 
 
 

対処法は??

この、眠い・だるいの対処法は。。。
ずばり、適度な運動です!!
マタニティヨガなんかがおすすめですね☆
 
 
これによって、体の血流が良くなり、代謝も改善されます。
さらに、ただの体力消耗と異なる心地よい疲れが生まれ、
夜中に深い眠りにつけるようになります。
 
妊娠中でも運動は大切なんですね。
しかし、やり過ぎにはご注意を!!
 
 
 
 
 

-妊娠・出産

Copyright© 専業主婦ユミのなんでも情報ブログ , 2020 All Rights Reserved.