妊活

注意!!夏の妊活で気をつけるべきポイントとは??

投稿日:2015年7月30日 更新日:

夏も、もちろん妊活は必要ですが。。。
夏の妊活は注意するべき事が沢山あるのはご存知でしょうか??
この夏の妊活で失敗してしまうと、その後の妊活にも少なからず影響が出るので、
夏の妊活での注意点は頭に入れておきましょう☆
 

夏の妊活は注意する事が沢山!!

夏も本番!!
毎日猛暑が続くと辛いですね。。。
でもでも、妊活は休めない!!
 
そんな夏の妊活のポイントは、
ずばり、健康な体を維持するということ!!
 
暑いからと言って、
冷たい食べ物や冷たい飲み物ばかりを摂っていると。。。
体が冷えてしまい、妊活にとってはかなりの悪影響に繋がります!!
 
今回は、そんな夏場の妊活での注意点を紹介します。
 
 
 

妊活中☆夏には気をつけるコト5選

①温かい飲み物で冷え対策

毎日暑いから。。。と言って、
冷たい飲み物ばかり飲んでいると、
体の内側から冷えてしまい、妊活に悪影響が出ます。
 
更には、冷房の効いた室内で冷たい物を飲んでしまうと、
体が芯から冷えてしまいます!!
 
出来るだけ飲み物は常温の物を飲んで、
体を冷やさないようにしましょう。
 
 
 

②適度な運動

激しい運動ではなく、
毎日続けやすい、軽い運動がベスト。
屋外での激しい運動は熱中症の危険もあるので、
控えた方がいいですね!!
 
暑い日には、室内でできる、
「ヨガ」や「ストレッチ」がおすすめです☆
日が落ちてきて、気温が下がってきたら、
ウォーキングなどもいいですね。
 
 
 

③快適な睡眠を取る

こう暑くては、なかなか寝苦しい&寝付けないですよね。
そんな夏の夜は、快適に睡眠を取りたいものです。
それに、寝不足では妊活にもお肌にも、悪影響になります。
 
しかし冷房をつけっぱなしで寝ると、体を冷やしてしまいます。
冷房のタイマー機能を活用したり、
全風機を併用したり、エアコンの除湿だけ付けたり。。。
体は冷やさないように工夫してみましょう☆
 
 
 

④お風呂では湯船へ

夏は暑いので、どうしてもシャワーでおしまい!!
なんて方も多いのではないでしょうか??
しかし、疲れを取るには温浴が効果的なんですよね。
体も温まりますし、夏こそ温活が必要です。
 
週に1〜2回でも構いません。
緩めのお湯にしっかりとつかる事をお勧めします☆
 
 
 

⑤夏野菜で賢く葉酸を摂取

夏には、ピーマンやなす、トウモロコシなど、
緑黄色野菜たちが旬を迎えます。
そして、妊娠に必要不可欠な、
葉酸を積極的に摂取するのも忘れずに!!
 
夏のスタミナ食のうなぎや、
枝豆・アスパラガス・モロヘイヤなんかにも、
葉酸は多く含まれています。
 
摂りきれない葉酸は、サプリで補うのがおすすめです☆
妊活に葉酸は必要不可欠です!!
詳しくは、過去の記事をご覧ください☆
⇒《葉酸サプリが妊活に必要な理由》
 
 
 

夏こそ冷えには要注意!!

体内の冷えは。。。
■免疫力の低下
■血行不良
■老廃物の蓄積
■内臓機能の低下
等を招くので、
妊活をする上では絶対にNG!!
 
しかし、毎日暑いからエアコンはフル稼働。。。
なんて方も多いはず。
 
そんなあなたは、
・飲み物を飲む時は、温かい飲み物を選ぶ
・湯船に出来るだけ浸かる
・冷房の使い方に気をつける
などの工夫をしていきましょう!!
これだけでも体の冷えは、だいぶ違います☆
 
 
 
 

その他、夏の妊活でのポイント☆

体を冷やさないこと以外にも、
夏の妊活において大切なのは、適度な運動です。
しかし、夏は暑くて外に出るのも億劫になりがち。。。
 
でも、運動をあまりしていないと、
血行不良や代謝の低下を招き、
冷えやすい体質になってしまいます。
 
これでは、妊活をしていても意味がありません!!
基礎体温の低下を防ぐためにも、
適度な運動を心がけましょう☆
 
そんな暑い夏におすすめの運動は、室内でできるヨガやストレッチ。
汗をかくことで、妊活の天敵である、
《ストレスの発散》にもなりますよ☆
 
自分好みの運動を習慣化出来るとベストですね!!
 
 
 
 

-妊活

Copyright© 専業主婦ユミのなんでも情報ブログ , 2020 All Rights Reserved.