妊活

二人目の妊活 効果的な産み分け方法とは!?

投稿日:2014年7月25日 更新日:

そろそろ二人目が欲しいなと思った時、やっぱり気になるが性別です。
二人目の妊活において産み分けを実戦する方は必見!!
効果的な産み分ける方法をご紹介します。

二人目の妊活 産み分けはできるのか??

もちろん健康に生まれてきてくれればどちらでも嬉しい!
でも、どちらかといえば希望の性別がある、という人が少なくないようです。
 
経済的にも子供は二人、と思っている夫婦が多く、
次が最後になるかもしれないということから、
妊活も慎重になってしまいますね。
 

二人目はみんな産み分けをしているのか?

産み分けという行為は賛否両論の声があるようです。
『子供は神様からの授かりもの。親が決めるなんておかしい』
という声もあれば、
『やっぱり希望の性の子供が1人は欲しいから産み分けしたい!』
という声も少なくありません。
 
しかし最近は女の子ブームといっても良いほど、
女の子を望むママが多いようですねー!!
 
将来友達のようにランチしたり買い物にいきたい!
息子はいつか嫁にとられるから。。。
など、先々のことまで考えているようです。
 
産み分けでやることを試した上で、
希望の性でなければ諦めもつく。。。と、
まず挑戦してみようと思う人も多いのだとか。
 

妊活 産み分けの方法とは??

そもそも産み分けってできるの?ということですが、
現在日本ではどんな方法をとっても100%の産み分け法はありません。
基本的に男女の生まれる確率はいずれも50%です。
ここから産み分けをすることで70%に上げるということなのです。
 
具体的にどんな方法があるのかまとめてみました!!
 

【男の子希望の場合】

・排卵日当日を狙ってトライ
・アルカリ性に強いグリーンゼリーを使用すること
 

【女の子希望の場合】

・排卵日2~3日前を狙ってトライ
・酸性に強いピンクゼリーを使用すること
 
排卵日の特定が難しいという方は、排卵検査薬を使用すると大変便利です。
ネットでは海外製の安いものも購入できます。
 
28日周期の方であれば、
生理の開始から10日目頃から1日数回チェックすることで、
陽性反応を確認することができます。
 
男児は濃い陽性が出た時、
女児は薄い陽性が出た時がトライの目安です。
 
【排卵検査薬おすすめ商品】

【排卵チェッカー】赤ちゃんが欲しい 排卵検査 Lady-Q 【主婦の友社で紹介】

 
【グリーン&ピンクゼリーおすすめ商品】

産み分けの成功例

『これで成功しちゃいました!!』
というネット上の声をまとめてみました。
効果は人それぞれかと思いますが、少なからず効果はあるんですね!!
 

<男の子編>

・基礎体温と排卵検査薬をつかって排卵日当日にトライ!
・パパにお肉ばかり食べさせていました!
・女性がオーガズムを感じると男の子だと聞き、濃厚なトライをした!
・トライ後に腰を高くし、足を上げていました!
 

<女児編>

・排卵検査薬が初めて薄く色づき始めた日にトライしました!
・女性が感じないあっさりなトライをしたら女の子でした!
・ピンクゼリーを使用したら希望通り女の子!
・パパに週に1度は薄め作業をしてもらいました!
 
この成功例は70%の確立にたまたま入れたというわけで、
先にも挙げたように100%の保証はもちろんありません。
もし産み分けをする場合は当たり前の事ですが、
希望とは違う性の子が生まれても、
大事に育てる覚悟をもって妊活に励むことは絶対条件です!!

-妊活

Copyright© 専業主婦ユミのなんでも情報ブログ , 2020 All Rights Reserved.