妊娠・出産

子宮外妊娠の手術費用&入院日数はどれくらい??

投稿日:2015年5月21日 更新日:

 
もしも子宮外妊娠だと分かったら、手術になってしまったら。。。
子宮外妊娠の手術費用はどれくらいなんだろう??
入院したらどれくらいの日数かかるんだろう??
そんな不安も生まれてくるはずです。
 
もしもの時のそんな子宮外妊娠の手術について紹介します。
 

 

子宮外妊娠になったら。。。手術費用&入院日数は??

もしも、自分が子宮外妊娠をしてしまったら。。。
ちょっと嫌な話ですが、起こらないとも限らない。
 
子宮外妊娠で手術を受けるのは仕方ないけど、
手術費用ってどのくらいかかるんだろう?
もし、入院なんてなったら。。。日数はどれくらいだろう??
今回は、そんな万が一のお話です。

子宮外妊娠の手術とは??

この、子宮外妊娠のもっとも確実な治療法は、
手術で妊娠組織を切除するという方法。
 
どの部位に受精卵が着床するかにもよって変わってはきますが、
実際には子宮外妊娠の98%は卵管での妊娠なんです。
そのため卵管の切除をする、というのがほとんどです。
 
最近では、腹腔鏡手術が多く行われるようになり、
手術による体への負担はかなり小さいものになりました。
 
しかし体内への出血が多い場合などは、開腹手術になる場合もあります。
ですので、入院は必要ですが期間や費用は手術の内容によっても異なります。
 
 
 
 
 

子宮外妊娠の手術費用の相場は??

子宮外妊娠の手術費用は、手術の内容などによって違いがあるのがほとんど。
とはいえ、大体13〜20万円という人が多いようなんです。
そんなお金、すぐには払えない!!
なんて人もいるかもしれません。
 
そんな方の中で、個人で保険会社の保険に入っている方なら、
給付金の申請もできるので、申請するようにしましょう。
 
 
 
 
 

入院日数はどれくらい??

卵管破裂を起こしていない場合、
卵管切除でも卵管温存法でも腹腔鏡手術で行う場合が多く、
体への負担が減るだけでなく入院期間も短くて済むようになってきた現代。
 
腹腔鏡の場合、経過が順調であれば、
5日程度の入院で済むことが多くなり短いと3泊、
なんてこともあります。
 
開腹手術の場合は、腹腔鏡手術の場合よりも入院期間は長くなります。
大体10日の入院で、退院後は約1ヶ月間の自宅安静となります。
 
緊急手術による、突然の入院も考えられますので、
日ごろから考えておく事も大事ですね。
 
 
 
 
 

保険は適用される??

妊娠・出産は健康保険は適用されませんが、
子宮外妊娠は健康保険が適用されます。
手術費用は基本的に3割負担です。
助かりますね!!
 
ちなみに健康保険が適用されるということは、
高額療養費制度の対象にもなり、
被保険者の平均月収が53万円未満であれば、
もし100万円の医療費がかかる治療を行っても、
自己負担は8万円ほどで済むことになるのです。
 
もしもの場合は、ありがたい国の制度を活用しましょう。
 
 
 
 

-妊娠・出産

Copyright© 専業主婦ユミのなんでも情報ブログ , 2020 All Rights Reserved.