妊娠・出産 妊活

これ本当?!妊娠初期にうなぎを食べてはいけない理由とは??

投稿日:2014年9月6日 更新日:

妊娠中は何を食べてはいけないのか??とても気になりますよね。
飲酒・煙草は誰もが知る禁止物ですが、食べ物にも禁止なものがあるのでしょうか??
妊娠中に食べてはいけないものがあるのかを調べてみました!!

 妊娠初期にうなぎを食べてはいけないって本当?!

妊娠初期に食べてはいけないものとして、うなぎという声が多いようです。
知らずに食べてしまった!!なんてこともあるかもしれません。
 
実は厚生労働省から、

「妊娠3ヶ月以内または妊娠を希望する女性は、
妊婦の推奨量である約2230IU(670μgRE/日)以上、過剰に断続的に摂取することは禁忌」

と発表されているのです。
逆に言えば、基準値を超えるほど過剰に食べないのであれば問題はないとされています。
 
 

うなぎがダメな理由は??

うなぎにはビタミンAが多く含まれており、
特に妊娠初期にこのビタミンAを摂取しすぎてしまうと、
催奇形性のリスクが高くなるということが内閣府食品安全委員会により報告されています。
このことから、妊娠初期の過剰摂取は控えるよう呼びかけているのです。
 
しかし1日でも摂りすぎるといけないというわけではなく、
長期に断続的に摂取していた場合に起こりうるということなので、
あまり心配しすぎてしまわないように頭の片隅にでも入れておきましょう。
しかし、ビタミンAのサプリメントの摂取には注意が必要です!!
 
 

他に食べない方が良い食べ物は??

カフェイン

カフェインには胎児の中枢神経を覚醒・興奮させる作用があり、
さらには子宮内の胎児発育遅延のリスクについても高くなると言われています。
 
妊娠初期に1日あたりコーヒーを8杯以上飲むと、
妊娠の断続に重大な悪影響がある可能性があり、
4~7杯でも危険は2倍にも高まるのだそうです!!
 
しかし、大好きなコーヒーを辞められない。。。
と悩む方もいるでしょうが、心配しなくて大丈夫です。
過剰な摂取が危険であると報告されているだけなので、
1日1~3杯のコーヒーは飲んでも問題がないわけです。
 
妊娠中に食べてはいけない物として、
誰もが知っているであろうカフェインを紹介しましたが、
実は皆さん意外に知らないビックリするような食品にも注意が必要です!!
 
詳しくはコチラの記事で紹介していますので、
妊娠中の方は一度目を通しておくのがおすすめです!!
意外に知らない!!妊娠初期に食べてはいけない食べ物・飲み物とは??
 
 
 

☆まとめ☆

いずれにしても、多く摂り過ぎなければ問題はないようですが、
後々後悔しないためにも、事前に妊娠中に注意する食材について調べておくことは大切です!!
 
妊娠について知っているようで知らない事は本当に沢山あります、
注意するのも無視するのも自己責任ですが、
最低限の知識は頭にいれておきたいですね☆
 
 
 

-妊娠・出産, 妊活

Copyright© 専業主婦ユミのなんでも情報ブログ , 2020 All Rights Reserved.