DIY・手作り

捨てるなんてもったいない!いらなくなったストールでモノづくり・リメイク作り方3選

投稿日:

ストール生地の風合いを活かしたDIY術

値段もそこまで高いわけでなく、ついつい数ばかりが増えてしまうストールやマフラー、スカーフ。
まだ使えるけれど、他にお気に入りがあるし、もう使わないから捨てちゃえ!と思いつつも、心のどこかで捨てるのはもったいない…と感じるものです。

そこで今回は、使わなくなったストールのリメイク・アレンジ・再利用のテクニックを紹介していきます。

 

 

素材を活かしたカーテンに!

長めのストールやスカーフならカーテンレールに直接セットすることでカーテンとして使えます!似たような色合い・柄のものがあれば、連結させて長さや幅を調整しても楽しめます。

結びつけても良いですし、リングを縫い付ければ市販されているカーテンと同じような感覚で使えますね!

ストールやスカーフにも色々な素材があって、薄手のものならレースカーテンのようにも使えるのがgood。色合いなどで季節感を演出しましょう!

小さめの窓(出窓など)なら1枚でもOKですね。

 

オシャレインテリアに!

ストール、スカーフは柄が印象的なものも多いですよね。そういったものなら、布のインテリア素材としてリメイクしやすいです。

例えば、ボンドやグルーガンを使って空き瓶に巻きつけるように固定すれば簡単にインテリア雑貨の出来上がり!

ティッシュカバーにもリメイクしやすいですし、大判サイズのものなら、クッションカバーにも使えますね!これならマフラーでも応用が効きやすいのでオススメ。

 

目隠しに使いやすい!

こちらもインテリアコーディネートのアイデア。例えば口の空いたラックの中身を隠したいときや、お部屋のレイアウトにワンポイント欲しいとき。ラックにストールをかけるだけでオシャレ収納アイテムに早変わりです!

もちろん出入り口やトイレの入口などの目隠しとしても使えますし、壁に直接貼り付けるだけでアクセントになってくれます。

こだわりたいなら、額にいれて壁にかけても良さそうですね!

-DIY・手作り

Copyright© 専業主婦ユミのなんでも情報ブログ , 2020 All Rights Reserved.