妊娠・出産

妊娠中の運動はいつからしても大丈夫?妊娠中に適した運動とは?

投稿日:2015年4月9日 更新日:

妊娠中は適度に運動した方がいいと言いますよね。
一方で安定期までは気を使わなければならない事もあります。
では、妊娠したらいつから運動してもいいのでしょうか??
 
妊娠中の運動について紹介します☆
 

妊娠中はいつから運動してもいいの??

妊娠中って気をつてた方がいい事がたくさんありますよね。
喫煙やアルコールを控えるのはもちろんですが、
過剰摂取を控えた方がいい栄養素なんかもあったり。。。
色々大変ですよね。
 
そんな気をつけなくていはいけない事の1つに、
体重の増加があります!!
 
もちろん、お腹の中で赤ちゃんが大きくなっていくわけですから、
体重が増えるのは当たり前なんですが、
必要以上に太ってしまうのはアウトです!!
 
体重が増え過ぎてしまうと、
出産の時に脂肪が邪魔をしてなかなか赤ちゃんが生まれてこなかったり。。。
なんて事にもなりかねません。
 
でも。。。
『妊娠中って激しく動いてもいいの??』
『流産とかしないか心配』
『安静にしてないといけないんじゃないの??』
そう思う方も多いはず。
 
妊娠中に運動することは、実は良いことなんです☆
しかし、妊娠初期は流産しやすい時期とされていて、
安静にするように言われています。
 
では、運動はいつから行なってもよいのでしょうか??
また、いつまで行なっても良いのでしょうか??

妊娠中は運動した方がいい??

まず、上記でも述べたように、妊娠中は運動した方がいいでしょう。
時期にもよりますけどね。
 
その理由として、
あんまり太り過ぎると出産が大変になってしまいますし、
出産ではかなりの体力が必要となります。
 
それなのに妊娠中全く運動していないと、
体力が低下してしまい、なかなか出産出来ない!!
なんて言う事態に陥ってしまうからです。
 
ですので、ある程度の体力を蓄えておくためにも、
適度な運動は必要なわけです。
 
妊娠初期を超えたら、お医者さんに相談してみましょう!!
もし、運動してもよいということなら、
少しずつ始めてみるといいかもしれません。
 
ただし、お腹の赤ちゃんに負担がかかるような運動や、
転倒の危険性のある運動は控えてくださいね。
自分のペースで楽しく行える運動をするのがベストです☆
 
 
 
 

妊娠中はいつから運動してもいいの??

一般的に運動してよいといわれるのは、
妊娠中期である16週あたりからです。
 
ただし、出血の危険がある前置胎盤や、
あなたの脈が速いときなどの運動は危険です。
必ず先生に相談してからにしてくださいね☆
 
 
 
 

出産直前まで運動してても大丈夫??

では、実際にいつまで運動してもいいのか??
そう聞かれると、ずばり、 生まれる直前まで!!
。。。でしょうか。
 
特に臨月になると、
お医者さんからも運動を進められると思います。
出産は本当に体力を使いますからね!!
 
しかし、妊娠後期からは血圧が高くなることがあるのでご注意を。

妊娠中におすすめの運動は??

短距離走やサッカー、
それにテニスと言った激しいスポーツは、無酸素運動になります。
 
呼吸を止めて行う運動や、ドキドキ感があるスポーツは、
お腹の赤ちゃんに酸素が行かなくなり、
血圧も上がるので、大変危険ですからやめましょう!!
 
お勧めなのは、ゆっくりとした有酸素運動。
ウォーキングや今はやりのマタニティヨガ、
マタニティエクササイズやスイミングなどがお勧め☆
 
運動中にお腹が張ってきたり、
少しでもおかしいと感じる場合は、
無理せず、すぐに休憩を取るようにしましょう。

-妊娠・出産

Copyright© 専業主婦ユミのなんでも情報ブログ , 2020 All Rights Reserved.