妊娠・出産

子宮外妊娠で無事に出産出来る可能性は0%??

投稿日:2015年5月19日 更新日:

 
今回は子宮外妊娠の出産確率について。
これまで子宮外妊娠の症状や検査薬での反応について紹介してきましたが、
肝心な出産は無事にはできないのでしょうか??
そんな気になる子宮外妊娠と出産についてのお話しです。
 

 

子宮外妊娠で無事に出産出来る可能性は??

健康な女性が妊娠出来る確率は30%ほど。
更に現代では晩婚化が進み、
その確率はもう少し低くなっているかもしれません。
 
そして、無事に妊娠していたとしても、
その妊娠自体に問題があったとしたら。。。
今回は通常の妊娠ではなく、子宮外妊娠の出産についてのお話です。
 
 
【前回までのお話も参考に】
【画像】子宮外妊娠の場合の妊娠検査薬での反応とは??
《子宮外妊娠》腹痛などの症状いつから現れる??早めの対処を!!
 
 
 
 
 

子宮外妊娠とは

まずは、子宮外妊娠について。
これは、通常受精卵は子宮内腔の粘膜に着床するのですが、
それ以外の場所に着床し妊娠が成立しまう事を言います。
本当の名前は、異所性妊娠(いしょせい妊娠)といいます。
 
およそ200〜500回の妊娠に1回みられるくらいなので、
1%にも満たない確率なんですよね。
 
ほとんどは『卵管内』に妊娠していまいますが、
まれに卵管の付け根『子宮頸管(けいかん)』など、
子宮のなかではあるけれども正常ではない部位や、
卵巣、腹膜表面に妊娠する事もあるようなんです。
 
 
 
 

子宮外妊娠で無事に出産は不可能??

上記に卵管に着床してしまうのがほとんどと書きましたが、
これは卵巣から子宮に繋がる管の部分の事を指します。
その部分に着床してしまった場合、
とても残念なんですが、出産は不可能なんです。
 
そこは、管の細い部分なので赤ちゃんが大きくなれば卵管破裂が起こり、
ママの命も危ないものになってしまうのです。
 
 
 
 
 

子宮外妊娠放っておくとどうなる??

子宮外妊娠は上記に書いたように、かなり危険な妊娠です。
早期に切除が必要で、女性の体には左右2つ卵管はありますが、
妊娠した側の卵管は使えなくなってしまいます。
 
だいたい7週前位にはエコーで赤ちゃんが確認出来るものですが、
尿検査では陽性が出るのに子宮内に赤ちゃんがいない。。。
となると別の場所での妊娠、つまり子宮外妊娠を疑い、
ここで気付くと言うのが一般的なんです。
 
8〜9週位までは卵管で妊娠していても正常妊娠と変わらず、
特別な症状が出ないという方も多いようです。
しかし、中には初期に激痛で判明することもあるようなんですが、
そうなる前に診断され、手術になることが多いです。
 
これを放置していれば9〜10週頃に、
卵管破裂で激痛に襲われる事になります。
早期発見、早期治療が大切なんですね。
 
 
 
 
 
 

また妊娠する事はできる??

子宮外妊娠の再発率は、約10〜20%。
治療方法や、クラミジアなどの既往症、
体外受精の有無によっても再発率は変わってきます。
 
子宮外妊娠の手術で片方の卵管を切除した場合でも、
もう片方の卵管で自然妊娠する確率は70〜80%もあるので、
落ち込む事はありません!!
 
残った卵管の状態にもよりますが、
多くの方が、無事妊娠・出産しています。
 
しかし残念ながら、子宮外妊娠を予防することは、
今の段階では出来ないのが現状。
こればっかりは難しい問題なのかもしれません。
 
 
 
 
 

-妊娠・出産

Copyright© 専業主婦ユミのなんでも情報ブログ , 2020 All Rights Reserved.