妊娠・出産 妊活 芸能人の妊活事情

矢沢心 妊娠中の第二子は前置胎盤と公表 症状と出産に及ぼすリスクとは??

投稿日:2014年9月5日 更新日:

矢沢心さんが第二子の妊娠発表をしましたが、先日『前置胎盤』である事を公表しました。
この『前置胎盤』とは出産にどのような影響があるのでしょうか??
そんな『前置胎盤』症状とリスクについてお話します。

矢沢心 妊娠中の第二子は前置胎盤と公表

 

矢沢心夫婦のこれまで

元格闘家の魔裟斗さんと、矢沢心さんご夫婦を皆さんご存知でしょうか?
2007年にお2人はご結婚され、
現在ではお子さんも授かりとても幸せそうな家族なんだなあ、と感じます。
 
子供のためにお互い尊敬しあいながら努力し、
結婚してから6年目でやっと授かったお子さんなだけに、
とても親バカなご様子です。w
 
 

矢沢心が第二子は前置胎盤と公表


そして、今回このお2人の間に第二子のお子様を妊娠した、
というニュースが流れ込んできました。
何ともおめでたいお話だと思ったのもつかの間です。
 
現在、妊娠中の矢沢心さんが最近の定期検診の結果、
前置胎盤である事が分かったと言うのです。。。
 
矢沢さん自身、以前から胎盤の位置が人よりも低い位置にあると言われてきたため、
経過観察をしてきたようです。
そして、今回の検診で前置胎盤だったと言う結論が出たんだそうです。
 
 

前置胎盤とは??

その前置胎盤とは、一体どんなものなのでしょうか?
秋篠宮紀子様がご出産される時に話題になったので、
ご存知の方も多いかもしれません。
 
前置胎盤とは、胎盤が正常よりも低い位置で付着し、
子宮の出口にかかってしまったり、覆っていたりする状態の事を言います。
その頻度は全分娩の0.26〜0.57%。
前置胎盤のパーセンテージは低いとはいえ、
全くないのもではないので、とても怖いものです。
 
 

前置胎盤の症状とリスクとは??

妊娠されているお母さんにとっても、
そしてお腹の中にいる赤ちゃんにとっても大変ハイリスクな妊娠だと言えます。
 
しかし、こんな危険を冒してでも、
お腹の中の赤ちゃんは必死に生きようとしています。
とても頑張り屋さんな赤ちゃんですよね。

さて、前置胎盤であると診断された場合、
そのほとんどが帝王切開での出産となります。
 
しかし、矢沢心さんの場合は子宮口の全部がおおわれているわけではなく、
辺縁前置胎盤なんだそうで、今後胎盤の位置が上がることもあり得ます。
なので、これから上がってきてくれるといいですね!!
 
矢沢さんご本人も、こればっかりはどうなるか分からないと、
体に晒やベルトを巻いて対策しているそうです。
 
さらに、栄養をしっかりと摂って水分補給をし、自分の体をいたわっているようです。
自分自身での努力ではどうにもできない部分も多いので、
悔しい思いをされているに違いありません。。。
 
彼女自身、2012年に娘さんを出産されているので、
今回も無事に出産されることを祈るばかりです!!
 
 

-妊娠・出産, 妊活, 芸能人の妊活事情

Copyright© 専業主婦ユミのなんでも情報ブログ , 2020 All Rights Reserved.