妊娠・出産

意外に多い!!妊娠中毒症の原因はこんなところにあった!!

投稿日:2015年5月9日 更新日:

 
『妊娠中毒症』と言うと、他人事のように思っている方も多いかと思います。
しかし、この妊娠中毒症は知らない間になっている事が意外に多いんです!!
そんな妊娠中毒症は、原因を理解して予防する事が大切です。
 

 

妊娠中毒症の原因はココにあり!!

妊娠中毒症と言われてもピンとこない。。。
なんて方も多いのではないでしょうか??
 
しかし、この妊娠中毒症、
実はとっても怖いものなんだってご存知ですか??
最悪な時は、妊娠をストップさせなくてはいけない、
という事にまでなってしまう可能性もあるんです!!
 
そんなことにならないように、
今のうちからしっかりと対策を取っておきましょう!!
 
 
 
 

妊娠中毒症になる女性は多い?!

あんまり知られていない割には、
妊娠中毒症になりやすい体質の方も多いというのが現実。
もともとなりやすいという人もいれば、
生活習慣の乱れでなりやすいという人も沢山いらっしゃいます。
高血圧・腎臓病・糖尿病・甲状腺疾患の人、
または、これらの病気にかかったことのある人や、
家族に高血圧、腎臓病、糖尿病の方がいる人、
高齢出産、もしくは若年出産の人もこれに当てはまります。
 
 
さらには。。。
■初産の人
■太りすぎの人
■過剰勤務の人
■徹夜する人
■ストレスの多い人
■睡眠不足の人
■栄養に偏りがある人
などなど、
現代社会を映したかのような原因がたくさんあげられているんです。
 
 
 
 
 

妊娠中毒症の原因とは??

今の所、原因については、はっきりとわかっていません。
妊娠にうまく対応できない人がなることが多いと考えられていて、
妊娠によって起こる中毒症状と言われています。
 
現代の女性の体は昔に比べて妊娠に不向きになってきている、
という事でしょうか。。。??
 
特に症状としてはっきり分かってくるのが、妊娠後期。
それまで順調に来ていたという人も、注意が必要なんです。
何か異変があったら、すぐに主治医に確認しましょうね!!
 
 
 
 
 

妊娠中毒症にならないための予防策とは??

塩分を控える

むくみ防止に効果的です。
 
 
 

良質のタンパク質をとる

大豆、豆腐、納豆などや魚などを意識した食事にしましょう!!
和食が1番お勧めですね。
 
 
 

カルシウムを多めにとる

カルシウムは血圧を下げる効果があります。
 
 
 

低カロリーの食事をこころがける

太り過ぎは要注意です!!
 
 
 

ストレスをためない

これがなかなか難しい。。。
でも貯めすぎるのはかなり危険です!!
自分に合った、ストレス解消法を見つけておきましょう。
 
 
 

安静にし、睡眠を十分にとる

妊娠中はよく眠くなりますからね。
時間が取れなくても、質のいい睡眠が取れるように工夫しましょう!!
 
 
 
 

-妊娠・出産

Copyright© 専業主婦ユミのなんでも情報ブログ , 2020 All Rights Reserved.