レシピ節約術

チーズケーキはフライパンで作る-2つのオススメレシピ

投稿日:2019年6月27日 更新日:

チーズケーキが大好きな方は大勢いらっしゃるかもしれません。ただ、お店で販売しているようなチーズケーキを自宅で作りたいと考えてもオーブンを買うのはちょっとと思われるかもしれません。または、急きょお友達からお呼ばれしておみやげを持って行きたい時もありますが、お店で買うのは決して安くはありません。

お店で売っているようなおいしいチーズケーキはどうやって作れるでしょうか?さらにおいしいチーズケーキがフライパンひとつで作れるならうれしいですね。今回オススメのフライパンで作れるチーズケーキのレシピを2つご紹介します。

フライパンなのに本格的なチーズケーキタルトの作り方

ここでは直径20㎝のフライパン1台分の分量と作り方をご紹介します。まずはタルトの部分の材料です。
薄力粉1カップ、卵黄1個分、バター60g (常温に戻しておきます)、砂糖27g
次にフィリングの材料です。クリームチーズ100g(常温でも大丈夫ですが、後で泡だて器で混ぜますので、あらかじめフライ返しなどで細かく砕いておくと便利です。もし混ぜづらい場合は、電子レンジで少しだけ加熱することもできます。)、生クリーム100ml、全卵1個、卵白1個分、砂糖27g、薄力粉18g、レモン汁15cc。レモン汁はお好みによって加減してください。以上がタルト部分とフィリング部分の材料です。では次に作り方です。


1)フライパンにタルト部分の材料を全て入れ、全体を混ぜながら手でしっかりこね、ひとかたまりにします。
2)生地をフライパンに広げながら敷き、ふちを2~3㎝の高さまでつけます。
3)生地全体をフォークで刺して、空気穴をあけましょう
4)クリームチーズを泡だて器でよく混ぜます。
5)4)のクリームチーズに残りの材料をすべて入れ、しっかりと混ぜ合わせます。
6)よく混ざったフィリングの材料を生地の上に流し込み、蓋をして弱火~とろ火で35~45分焼きます。焼き上がりの目安は、生地の表面が乾けばOKです。
7)焼きあがったら蓋をあけて粗熱を取って出来上がりです。

参照:cookpad.com

フライパンが冷めると周りのタルト生地が剥がれるので取り出しやすくなるのでしばし待ちましょう。でもクリームチーズがない場合はどうでしょうか?もう一つの節約して作れるおいしいタルトチーズケーキのレシピをご紹介します。

ヨーグルトから作る6ステップタルトチーズケーキ

ここでも最初に材料からです。タルト生地の材料は次のとおりです。
バター60g、砂糖40g、卵黄1個、薄力粉120g。続いてフィリングの材料も見てみましょう。
水切りヨーグルト300g、砂糖40g、卵1個、薄力粉大さじ2~3、レモン汁大さじ1、以上です。作り方は簡単なんです。たったの6ステップでできます。

1)タルト生地の材料を全て混ぜてよくこねます
2)ひとかたまりになったらフライパンに敷き詰めます。
3)フィリングの材料を順番に混ぜていき、均一になったらタルトに流しこみます。
4)フライパンの下にタオルなどを敷いて、トントンと軽く落とすようにして空気を抜きます
5)フライパンにふたをして弱火で加熱します。ふたをすると、フィリングにも熱が伝わりやすくなります。時々ふたに水蒸気がついていないか確かめ、拭き取りましょう。タルトの壁のところが少しキツネ色になったらすぐ火を止めます。タルトの底の部分はほどよいキツネ色に変わっていることでしょう。
6)粗熱をとって冷蔵庫で冷やしたら、フライパンから外して完成です。

参照:cookpad.com

チーズケーキって思っていたより簡単にできると思われませんでしたか?ご自宅にオーブンがなくても、時間があまりないときでもおいしいチーズケーキができればうれしいですね。これからはお友達へのおみやげにもフライパンでつくるチーズケーキがオススメです。

-レシピ節約術

Copyright© 専業主婦ユミのなんでも情報ブログ , 2020 All Rights Reserved.